• サイトトップ
  • 天真寺通信
  • 天真寺の前にある千葉西総合病院「最先端心臓カテーテル神の手ドクターのすご技」にて放映中
  • 2017/08/01
  • 未分類
天真寺の前にある千葉西総合病院「最先端心臓カテーテル神の手ドクターのすご技」にて放映中

千葉西病院
朝から事務所にて事務作業&本日慈光院様での法話作成をしていると、羽鳥さんが司会をつとめるテレビ朝日系列「羽鳥慎一モーニングショー」にて「千葉県松戸市です」という声が聞こえてきた。天真寺の前にある千葉西総合病院の三角医師が心臓カテーテルの技術が特集され、「最先端心臓カテーテル神の手ドクターのすご技」が紹介されていました。
千葉西総合病院は、全国各地から病人が訪れてくる病院であり、特に心臓のカテーテル治療は有名です。病院内部の様子は、なかなか見ることが出来ないので、ビックリする映像ばかり。2013年千葉西総合病院が改築された時に完成したカテーテルスタジオ。三角医師は、10年間で3000件の治療をされ、周りの看護師さんに依れば、聖徳太子みたいな人、普段はヒーローが好きな一面があるとか。心筋梗塞は一分一秒を争うので、たくさんの手術室にて一気に対応できるようになっている。最後に、三角医師に聞く「人生で成功するために必要なこと」は、「やらなきゃいけないことをやって、やっちゃいけないことはやらない」「コツコツやるのが一番にいい」とのコメントです。
千葉西総合病院おすすめです。