• 2013/09/15
  • 未分類
【ふくしま】つきだて花工房の千葉さんが天真寺にお越しになります

先日、(NGO)アーユス仏教国際協力ネットワークのスタディツアー「福島の今を知る」に参加したご縁で、福島県にある「つきだて花工房」さんに出会いました。
つきだて花工房の野菜販売所
つきだて花工房
その時聞いたお話は、福島県にて農業に従事している方の年齢は60歳後半から。生き甲斐作りに、農業を楽しんでもらいたいと直売所が誕生。「僕らの生き甲斐は、孫においしいねって言われる野菜を作ること」と語られるアットホームな空間。野菜販売だけでなく、農業体験や宿泊もできる自然豊かな場所であります。そこに、東日本大震災が発生。「つきだて花工房」さんでは、放射能問題があり、野菜の販売を自粛していた。放射能検査のモニタリングする野菜は限られており、また経費問題からうまくいかず悩んでいた。そこに、(特活)アーユス仏教国際協力ネットワークからベラルーシ製の放射能測定機を寄贈されました。そのおかげで、自前で放射能検査をすることができ、安心安全な野菜を販売することが可能に。一つ一つの野菜の安全性を示す検査済みのシールを貼り付け、安心安全な野菜を届けることができるようになったと、涙ながらにお話を聞かせて下さいました。。
こちらが放射能測定器です
放射能測定器
その時に「つきだて花工房」さんから聞かせたいただいたお話。一番有り難い支援は続けていただくこと。そして、現状を知ってもらうこと。一人では何もできない。つながっていくことで、パートナーができるとがんばっていける。希望がないと、がんばれない。放射能がなくなったわけではないが。
お話を頂戴した千葉さん
千葉さん
ということで、
天真寺では「がんばっぺ福島」を応援するため、「みんなの楽市」や「彼岸法要」「報恩講」「盆法要」などの際、福島県産の安心安全な野菜を販売してきました。そのご縁から、9月23日(月)秋の彼岸法要の際、つきだて花工房の千葉さんが天真寺にお越し下さることになりました。当日も、放射能測定器にてしっかりと検査をした安心安全な福島県産の野菜を販売しますので、どうぞお越し下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:9月23日(月)13時30分~15時30分
法要:秋の彼岸法要
場所:天真寺
野菜販売:13時~15時30分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たくさんのご参詣をお待ちしております。