• 2020/05/16
  • 法話
驕り

驕りは人を傷つけその痛みまわりまわって我が身に返る
ここの所、ワイドショーでは歌舞伎役者のE氏の話題で持ちきりだ。
また、ちょっと前には
自衛隊の入間基地で
来賓の国会議員が無理難題を言って
「俺を誰と思っているんだ」
と、言うようなトラブルが新聞で報道されていた。
真偽の程は分からないけど…
考えさせられるのは驕り(おごり)
名声や地位を得ると
知らず知らずのうちに驕りの心が出てきてしまう。
他人事ではなく私の心の内にひそみ出番を待っている驕り心。
まさに“上から目線”