• 2014/11/05
  • 永代合葬墓やすらぎ堂
【明日11/6放送】BSプレミアム「平安の奇跡 超ミクロの金の謎」

明日、11月6日(木)午後10:00~10:59放送されるBSプレミアムの番組に、並木秀俊先生がご出演されます。

天真寺では、並木先生に、天真寺のお墓・大町やすらぎパーク内にある永代合葬墓「やすらぎ堂」の壁画をお願いしました。そこには、お淨土の世界が描かれております。

こちらが、並木先生は截金の専門家であり、江里佐代子先生のお弟子さん。東京芸術大学の講師であります。
■截金について■
http://www.heian-bussho.com/

[江里佐代子先生ホームページより]

こちらが、並木先生の当時の截金作品です。
b759e24ef0cd9606b26cacdaacc251c4
一つ一つ丁寧に金をのせていくそうです。気の遠くなるような作業ですが、この截金が仏像に施されているそうです。昔の人は、阿弥陀如来のおこころを截金という形で表現をされた。それほど仏様のおこころが計り知れないということ。
《天真寺日記「屏風絵ができるまで」2009.3.19》
http://blog.goo.ne.jp/tenshinji/e/0a11a67b9c93943c6e735721c74ae602

以下番組のご案内です。
[番組名]
日本美インパクト! 「平安の奇跡 超ミクロの金の謎」
[放送局]
BSプレミアム 
[日時]
11月6日(木)午後10:00~10:59
[番組内容]
日本にはその時代にしか生み出しえなかった美の極みがある。最新テクノロジーや技の再現から、その秘密に迫る新しい美術ドキュメント。今回は、華麗で繊細な日本美のピークともいえる国宝の平安仏画。髪の毛ほど細い金の線を巧みにあやつる截金(きりかね)の技が駆使されている。なぜそこまで細やかにしたのか? 信じられないほど繊細な「虚空蔵菩薩像」の高精細画像や技法の謎解きを軸に、平安の超ミクロアートの魅力を探る。
【出演】野村萬斎,夢枕獏,並木秀俊,鴻池朋子,【語り】首藤奈知子
《NHK ONLINE HPより》http://www.nhk.or.jp/bs/t_culture/

※永代合葬墓「やすらぎ堂」のご案内
天真寺が管理をするので、継承者がいなくても安心してご遺骨を納めることのできます。
http://tenshin.or.jp/grave_info/yasuragidou/