• 2015/02/10
  • 墓地
「ぶっちゃけ寺」お墓編

先日のテレビ朝日「ぶっちゃけ寺」にて、「正しいお墓参りの方法」について、紹介されていた。
この番組を通して、仏教といっても宗派によって作法はさまざまだということが伝わってきます。

たとえば、
クロメグさんのFACEBOOKによると、お墓のお参りの仕方の説明が紹介されていました(感謝)
1.まず本堂のご本尊にお参りする。
2.それからお墓に行って、お墓をお掃除する。(ビールやお酒をかけるのはNG。石が劣化します)
3.前のくぼみは「水鏡」と言います。仏が覗くと顔が映るようにということになっていますので、きれいにして水を張ります。
4.お線香は火がついているほうを左にして寝かせて置きます(浄土宗の場合は、とおっしゃってました)
5.お墓にお供えしたものは、帰りには持って帰りましょう。

以上です。
浄土真宗の墓地は、前のくぼみ「水鏡」を設けないので、上記3の行為がなく。
また、お墓に水をかけるのは、亡き人の供養の為ではなく、あくまでも清掃のためであります。
詳しくは、
墓
詳しくはこちらをご覧下さい
月刊天真お墓編PDFバージョン

というように、宗派によってお墓参りの仕方も違います。
お互いの作法を知ると言うことは、自分の宗派をさらに知ることになるなり、勉強になります。