• 2015/04/15
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

毎月第2土曜日の午前10時から、京都大谷本廟にある永代合葬墓あんのん堂では合同参拝が勤まります。
DSC_0902

 

DSC_0892

 

桜の回りではカメラを持った人で賑わっていました(私もその中の一人ですね(^▽^;))

DSC_0893

 

 

 

DSC_0887

 

DSC_0888

 

つつじもつぼみが膨らんでました。一気に咲くんだろうなあ・・・

 

 

 

今月の法語は

DSC_0883

 

「出会わなければならない ただひとりの人がいる それは私自身」

大谷大学の名誉教授で、学長をつとめられた廣瀬杲(ひろせたかし)師(1924~2011)の言葉です。

 

何年か前のこと。

ある会合で撮ってくださった写真をいただいて、家に持ち帰って見ながら

私「うわー私って こんなのかー?いややなー」

すると夫「そんなんやで」

私「えー ほんまにー?これちょっと酔っぱらってるしー」

夫「あんた、じぶんの事どう思ってたん?」

私「・・・・」無言になりました。

もうちょっとマシだと思ってました。(何をもってマシかはともかくとして)

自分ではやっぱりプラスして自分の事思ってるんですよね。

 

本当の自分のすがたは自分ではわかりません。

 

DSC_0879

 

阿弥陀様は私の本質、あり様を見抜いてくださっていました。

「それではイカン!」「けれども、だからこそ そのままのあなたを必ず救う」

厳しく全否定され、温かく全肯定してくださっています。

ずっとずっと私のいのちと共の阿弥陀様です。

 

DSC_0894

 

桜の花びらも随分落ちていました。

花びらが散ってなかったら、石畳を見る事もなかったかもしれないな・・・

ナンマンダブ ナンマンダブ

(果)