• 2015/10/25
  • 永代合葬墓やすらぎ堂
【永代合葬墓】並木秀俊先生の截金作品展

天真寺の永代合葬墓の壁画を描いて下さった並木秀俊先生の個展が伊勢丹新宿店にて開催されています。

仏像に施されている伝統技法である截金と日本画をミックスした絵画を生み出す並木秀俊先生。
並木秀俊

■イベント
-金絲七彩-並木 秀俊 截金作品展
■日時
10月21日(水)~27日(火)
■会場
伊勢丹新宿店
■注目
箔を切り貼りして文様にする「截金」と、岩を砕いた粉、岩絵の具を用いて描く「日本画」。会津桐の木目の上にこの2つを融合させて描くことで、それぞれの技や素材の魅力が一層際立ちます。本展では、これまでない更なる金の輝きを放つ新作20余点を一堂に発表。ぜひ、截金作品展へ。又新たな世界が開かれますよ!!!

並木先生には、天真寺永代合葬墓「やすらぎ堂」の壁画をお願いしました。「やすらぎ堂」は、天真寺が、永代にわたり責任を持って護持・管理させていただきます。後継者の方がいらっしゃらなくても、安心してご納骨ができるお墓です。「やすらぎ堂」では、中央に阿弥陀如来をお迎えして、両脇は並木先生が描かれたお浄土を表した壁画で飾られております。
永代供養墓