• 2018/09/01
  • 未分類
ブームを作る主役は女性???

先日、インドネシアのボルブドゥール遺跡を訪ねる旅に、東京教区の先輩僧侶達と行ってきました。
ボロブドゥール遺跡
ボロブドゥール仏跡
お釈迦様の苦形像
釈迦如来・遺跡
お釈迦様の仏跡石
仏跡 釈迦如来
そのメンバーで反省会をすることになったので、東京にあるアジア料理のお店を探しに行ってきました。
一軒目は、マンゴーツリーカフェルミネ新宿店。こちらはタイ料理のパッタイです。老若の女性達でお店は満席でした。
マンゴーツリーカフェ新宿
そして、「世界一安いミシュラン星付きレストラン」と称される香港創業の手作りの点心専門店『 ティム・ホー・ワン(添好運)』が日本初上陸、東京日比谷シャンテ別館1Fにあるというので、覗いてみました。お昼時には二時間待ちは当たり前だそうなので、すいている時間・夕方五時頃をにお伺いしたら、一時間弱待ちでお店に入れました。
えびの蒸し餃子(ハーガオ)
エビ餃子
ベイクドチャーシューパオ
添好運
蓮の葉ちまき
蓮の葉ちまき
とどれも、600円前後で食べられます。さすが、世界一安いミシュラン星付きレストラン、香港手作りの点心専門店『 ティム・ホー・ワン(添好運)』です。
こちらのお店のお客さんを見ても、女性ばかりです。女性が興味を持たなければブームを作れないといいます。さすが女性は新しいジャンルにアンテナを張っているんだなぁと!!!仏像ガール、ご朱印ガール、歴史好き女子を歴女と呼び、先日お伺いした京都宇治にあるかわいすぎるお寺として有名なハートをモチーフにした「正寿院」さんも女性ばかり。仏像男子、ご朱印ボーイって聞かないですよ。やはり、世の中の楽しいことに女性は常に注目をして、その感覚とマッチすれば、たくさんの女性たちが訪れ、話題になるのだなぁと改めて感じました。そういえば、宮城県にある酒蔵・一ノ蔵の売り子さんが、方言バリバリでスパークリング日本酒すず音の紹介をしてくださっておりました。「ボトルデザインのどこかに、四つ葉のクローバーをくわえたツバメがいるかもしれません、幸運が訪れます」と説明をされており、お兄さんにその幸せのクローバーをくわえたツバメがいる日本酒を差し上げますと、頂戴してきました。
一ノ蔵
小さなツバメが加えているのが四葉のクローバーです。同じ日本酒だけれど、パッケージをアレンジするだけで、おいしさプラスの違った興味を抱かせるような仕組みを作っているのですね、勉強になります。