• 2014/11/25
  • メディア情報
広島・島根県の中山間地域に廃寺が増えている(広島新聞)

広島県や島根県の中山間地域を中心に、仏教系の廃寺が増えているというニュースです。
以前天真寺は、特集「寺が消える」にて特集されました。その映像がコチラです。

それから、25年が経過しているが、さらに廃寺が増加している。一年に一度、島根県にて浄圓寺報恩講をお勤めしていて、気になることは、地域の方々の高齢化。そして子供たちは都市部に出て行っています。今後、お寺もさることながら、この地域はどうなってしまうのだろうか・・・豊かな自然があり、あたたかい人と人とつながりがあるホッコリとした島根県です。大問題です、他人事ではいられません。。。
こちらが、中国新聞+αの記事ですので、ご覧下さい。
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=107924&comment_sub_id=0&category_id=256