• 2015/08/12
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

8月8日(土)午前10時より、京都大谷本廟にある永代合葬墓あんのん堂にて合同参拝がつとまりました。
DSC_1058
 
お盆を控え、仏旗が立てられています。
 
朝から照り付ける日差しで汗びっしょりになりながら、ご門徒Nさんもお参りくださいました。
DSC_1069
 
 
さて、今月の法語です。
DSC_1062
 
「今を生きずに いつを生きる
ここを生きずに どこを生きる」
大神 信章氏の言葉です。
 
阿弥陀様は「いつでも どこでも 誰にでも」のお救いです。
いつどんな事があっても、どこでどのような状態にいても阿弥陀様に抱かれています。
それはそのまま「今 ここ 私」が阿弥陀様の内におるのだ、と聞かせていただいています。
今、今、今の連続に私のいのちがあり、今の私と共の阿弥陀様です。
「今を大切に」と言葉でいうのは簡単ですが、ついつい おろそかにしてしまっている私です。
 
この一瞬一瞬のいのちの不思議を改めて感じつつも、帰り道には「あっつー」と愚痴が出てしまいます・・・”(-“”-)”
ナンマンダブ ナンマンダブ・・・
 
DSC_1065
 
(果)