• 2016/10/07
  • 仏教壮年会
「お正信偈に聞く」第十四回

9月の「お正信偈に聞く」第十五回の記事を書くつもりが、8月開催第十四回の記事がまだあがっていない事に気が付きました!
と、いうわけで「お正信偈に聞く」第十四回ですm(__)m
DSC_0009
 
 
今回は曇鸞大師讃の後半、
「往還回向由他力 正定之因唯信心 惑染凡夫信心発 証知生死即涅槃 必死無量光明土 諸有衆生皆普化」
を読みました。
阿弥陀様のお心を聞いてお念仏するものは、この世のいのちが終わると同時にさとりをひらき、すぐさま娑婆世界にかえって苦しみの中にある人々を救いに導くはたらきをさせていただきます。それらのすべてが阿弥陀様のおはたらきによるものでした。
苦しみ迷いのなかに生きている私達ですが、阿弥陀様のお心を賜ったものは、苦しみ悩みのうずまくまま必ず仏になるいのちと定められ、お念仏に育まれ導かれながら念仏の道を歩ませていただきます。
DSC_0008
 
 
フリートークの時間では、
「何もしなくて救われるというのが、どうも信じがたい・・。」
「阿弥陀様にお願いをして急に病気が治るという事はない。」
「救いというのはよくわからないが、ここに通っていると心が落ち着く・・。」
「なぜ私が救われなければいけないのか、私こそが救いのお目当てだったという事をじっくり考えたい。」
などなど、とても貴重なお言葉をいただきながら時間が過ぎていきました。
 
「お正信偈に聞く」は毎月第4土曜日、午後3時からです。事前の申込み、参加費不要です。
どなた様もお気軽にのぞいてみてください(*^▽^*)
DSC_0047
 
(果)