• 2017/06/01
  • 本山本願寺
伝灯奉告法要 御満座

本願寺本山では、昨年10月1日から始まった「第25代専如門主 伝灯奉告法要」が10期80日間にわたりお勤まりになり、昨日無事に御満座を迎えました。

DSC_0487

 

この日の参拝は約2500人と、阿弥陀堂・御影堂共に満杯で、お念仏の声が高らかに堂内いっぱいに響きわたっていました(^◇^)

法要終了後、ご門主より「ご消息」が発布され、境内では「本願寺新報」号外が配られました。

DSC_0502

 

 

 

法要中、全国各地からの団体参拝が絶えませんでした。遠方からは大変な事だったでしょう。

DSC_0495

 

長期にわたってスタッフの方のご苦労も大変な事だったと思います。

DSC_0496

 

 

DSC_0499

DSC_0500

暑さ対策のため、瞬間冷却パックを配られていたそうです。

冬の寒い時はひざ掛け毛布が用意されていました。

 

DSC_0497

無事に終わったとホッとするのもつかの間、来る2023年には宗祖ご誕生八百五十年、その翌年には立教開宗八百年を迎えるので、もう次の準備に取り掛かられるのでしょう。m(__)m

 

DSC_0503

法要のポスターには蝋燭が25本。

宗祖親鸞聖人からの法灯が脈々と受け継がれ、今ここに灯されています。

灯火にあえた今、次の世代に「大事なこと」を伝えていかなくてはなりません。

私もあなたも本当に心安らぐ社会を実現するため、「世のなか安穏なれ 仏法ひろまれ」ナンマンダブ・・・

(果)