• 2015/07/14
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

7月11日(土)京都大谷本廟にある「永代合葬墓あんのん堂」にて合同参拝が勤まりました。
DSC_1014
 
 
 
大賀蓮、先月は葉っぱだけでしたが近づいてみると・・・
DSC_1002
 
 
花を咲かせていました(*´▽`*)
 
DSC_1012
 
DSC_1005
DSC_1011
 
 
 
カメラでパシャパシャしている様を じっとトンボさんに見られています。
 
DSC_1006
 
 
さて、今月の法語は
DSC_1001
 
「私が 私であってよかったといえる あなたになれ」
40歳でご往生された中島みどりさんの言葉です。悪性リンパ腫と診断され、激痛の中ご家族に言葉を書き残されていたそうです。そのなかに次のような言葉があります。
-お金がなくても病気をしてもいろんなことをするなかで、いつでもどんなときでも「私が私でよかったといえるあなたになれ」と呼びかけてくださる方があった。その呼び声を聞くということが、人間のいちばん大事な願いではないでしょうか。そのお方こそ親鸞聖人だと私は思います。だから「お母さんはお母さんでよかったと思ってます」、お母さんは親鸞聖人が大好きです。-
中島さんは苦しい悲しいやりきれない中でありのままを引き受けながら、阿弥陀様の願いをそのまま親鸞聖人に重ね、拠り所とされながら生き抜かれたのでしょう。
どうしても家族に伝えておかなければならない、というあふれる思いの中書き綴られたのかと想像すると胸が熱くなり、私もお念仏が出てまいります。
 
ナンマンダブ ナンマンダブ・・・
DSC_1007
 
(果)