• 2017/12/25
  • 天真寺ふれあい農園
12月にはケーキを食べて(^_^)

最近、クリスマスの雰囲気を感じさせることが少なくなってきたが、さすがに12月24日は、どこのお店もごった返していた。米国では、メリークリスマス論争。「メリークリスマス」でなく「ハッピーホリデー」を使う米国人も増加中、若い世代ほどクリスマス離れが進んでいると言います。

若い世代ほどクリスマス離れ

「メリークリスマス」という言葉がかつてほど使われなくなったもう1つの理由は、宗教への関心の薄れだ。米国は、州によっては進化論を公立学校で教えることを禁止するほど宗教の影響の強い社会だが、クリスマスは「宗教行事」としてより「文化的なイベント」ととらえる国民が若い層を中心に増えている。ピュー・リサーチ・センターの調査では、クリスマスイブやクリスマス当日に教会に行くと答えた国民は半数を超えるが、ミレニアル世代と呼ばれる若い世代に限れば、行かない人のほうが多い。クリスマスのあいさつは「メリークリスマス」でも「ハッピーホリデー」でもどちらでも構わないとの答えが一番多いのも、ミレニアル世代だ。
情報元 YAHOOニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20171224-00079670/

ということで、天真寺でも誕生日ケーキにてお祝い。これは、毎月、御門徒の皆様による寺報発送作業後、当月誕生された方々のお祝いをしておりますので!!!

発送作業

恩慶寺から大慶&慈恩が来ていたので、一緒にお祝いをしました(^_^)
発送作業

その後、天真寺農園に行って野菜収穫。
農業

農業

ピースフルな一日でした(^_^)