• 2017/12/31
  • 未分類
中外日報記事にインタビューが掲載されましたが(^_^)

築地本願寺
今年も残すところあと数時間。今日は、朝七時〜みんなの日曜礼拝が勤まり、担当は住職でした。その後、元旦会の準備。そして、地元消防団のお手伝いにて、近所の神社の初詣の準備でした。

今晩は、築地本願寺の除夜会にあわせて、「ブッダde大喜利~お坊さんに聞いてみよう~」を開催する準備をしております。築地本願寺の除夜会には、いつもは仏教にご縁のない多くの方々が参詣され、その方々に向けての法話会をするという新しい試み。仏法を聞いたこともない方がほぼ、どの切り口から仏法を語ったらよいのだろうか?悩みでいたら、眠っていました(^_^)

先般の中外日報の記事がネットに上がりました。

ご縁づくり挑む本願寺派の僧侶 伝灯奉告法要機に変革へ

その中で、銀座SALONの活動を通して、インタビューを受けました。そのコメントがこちらです。

また、昨年5月には東京・銀座に築地本願寺「GINZAサロン」を開設し、これまで縁のなかった人にも仏教や浄土真宗を身近に感じてもらえるセミナーを定期的に開講している。

GINZAサロンで法話をしている西原龍哉・天真寺副住職(40)=千葉県松戸市=は、サロンの行事への参加者が徐々に増えていることから、仏教や浄土真宗を好意的に受け止める人が、「ご縁のなかった人たち」にも広がりつつあると実感する。

西原氏は、人間関係の悩みなどに僧侶が答える「ブッダde大喜利」等の様々な企画の運営に携わっている。大喜利では、仕事や恋愛など、現代人の抱える悩みに耳を傾ける。

「広く仏教を知ってもらい、自分に合った仏教の教えに出遇ってほしいと願っている。仏教や浄土真宗によって心の拠り所を提供できるよう努めていきたい」

自坊でも僧侶形のオリジナルキャラクターを制作し、LINEスタンプを販売するなど、少しでも仏教や浄土真宗に触れる機会を持つ人を増やそうとしている。

と肯定的にコメントをさせて頂きました。毎回葛藤の連続であります。
【中外日報記事】
http://www.chugainippoh.co.jp/rensai/shinsou/20170329-001.html

ということで、本日も、悩みながら、「ブッダde大喜利~お坊さんに聞いてみよう~」を開催させて頂きます。楽しく仏法を語れる場になればと思います。
時間は、
12月31日午後10時20分~午後10時50分
1月 1日午前 0時20分~午前 0時50分
柏倉学法さん、横内教順さん、西原龍哉さんの楽しくHOTな年越しライブ。今年のモヤモヤを築地本願寺に置いて行こう!

参詣の皆様のモヤモヤを聞き、いろんなジャンルのご質問にお答えする、お坊さん三人による法話ライブです。

お近くの方は、築地本願寺へお越し下さい!!!